読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows、androidのアプリ、ツール類の使い方

ソフト紹介やツールの使い方。画像付きで優しく説明してます♪

【Evernote】救われる仕掛けをする方法。

Evernoteでプロジェクトノートブックを作って、
創作作業に必要な資料を一括管理しています。
 
  • 利点。
    • 画像とテキストを一緒に保管できます。
    • ファイルをイチイチ開いたり保存したりせずに扱えます。
 
『迷ったときに読むノート』というのを作っておくことをお勧め♪
 
 

 
 
今↓こういう日本刀を作っていてですね(これは柄の部分)
 

f:id:amakawawaka:20160707083222j:image

 
テンパったんですw
 
↓ここからリアルタイム実録w
 

 
……、いまさら、切っ先の間違いに気づいた……
 
と思ったら間違いじゃなかったw
 
↓『迷ったときに読むノート』 このおかげで助かりました♪ ヽ(´▽`)ノ
 
 
↓『迷ったときに読むノート』

f:id:amakawawaka:20160707083220j:image

混乱した作業中に迷いが生じたときはほとんど間違いであるw

最初にちゃんと調査したと思うのなら、新しく資料を探すのではなく、

最初の作業記録を読みかえせ。

 
↑このノートを、プロジェクトノートブック全部にコピーして置いてあるw
そして、その都度気づいたこと(どの作業でもひっかかりそうなこと)を
追加していきます。

 

今も、ネット上の情報で『間違い』だと思ったけど

自分の集めた写真資料を見たら、

この刀はこれであってました。

 

前はこのままうっかり作り直しちゃったんですよね。

 

新情報の方が正しい』ってどこかで思ってるんです。

『新情報』って決して『日付が新しい情報』ではなくて

最初に情報を集めたときに『いらない』と判断した情報のことが多いです。

混乱してる時って、それを『救いの女神』みたいに思うんです。
 
今の予定では作業が進められませんけど、
その『新情報』では、進められるからw
 
違う年、その『新情報』の方法じゃいけないと思ったから
この方法やってて、『簡単ではない』からつまずいてるんですよ。
それを、混乱してるときって忘れるねん。
 
 

Evernoteって、この、『プロジェクト』フォルダが一覧できて

いちいち開けなくても中身が見られて

画像もテキストも一緒に保管できる

ってのが本当にすばらしい!

 

この写真、なんのために参考資料としてとっておいたのかな?

とか、忘れるやん。

それを、メモを画像と並べて表示できるから、忘れようがないんですよ。

ほんと、凄く楽になりました。

 

それでも迷うから『迷ったときに読むノート』を同梱してるわけですw

これが、本当に役に立ちますwww

 

だって実際、作ってるときなんて、迷いっぱなしなんですよ。

前の自分の作業記録を読み返す』より、ネット上で調べた方がいい、

って思っちゃうんですよ。

 

なんでかと言うと『自分の用意した資料でダメだったから』間違ってる

思いこんでるから。

 

違うねん、『今見つけた』『新情報だと思ってる情報』が『間違ってる』ねん。

 

勿論、作業開始時に識らなかった情報ってのがあるから、この迷いが生じるわけです。

 

まず、最初に用意した資料を確認する。再確認する。三度確認する。

それでも間違ってると思うなら、新情報で資料を組み直す。

 
 
↓こういう、『定型作業』を地道に集めていけるのがイイ。

f:id:amakawawaka:20160707083224j:image

 
勿論、前もしてたんですよ?
 
テキストは紙copiで。
画像付きは、ライブライターで記事に仕立ててブログにアップ、非公開。
 
ライブライターでも良かったんですけど、
『自分のメモ』をいちいちネットに速度依存するブログに保管してるのが
ものすごく面倒。
 
記事を作るのはかまわないんですけど、表示が遅いねん。WordPress。
 
紙copiと記事で別れるとめんどうなので、全部記事にしようとして
そのために一つWordPressインストールしましたよ。
 
でも、『追加したい』って思ったときに『編集』をするのも
ネット速度に依存するわけです。
 
本当に邪魔クサイ。
 
 
紙copiも、ネット上の情報を簡単にクリップできるんですが
画像が別フォルダに保管されているので、動かすとデッドリンクになるのねw
そして、その記事がいらないと思って捨てても画像は残るわけです。
ゴミがどんどんパソコンの中に残るわけです。(イラッ)
 
たまにハードディスクの容量が足りなくなることがあるので
無駄に容量が増えることってイライラするんですよね。
 
足りないのは、データ用ではなくて、起動ディスクだから
データの保管は全然余裕なんですけど
『ゴミが増える』のはやっぱりいやなわけです。
 
パソコン上では私、捨て魔なんですよw
 (リアルでも捨てろ)
 
 
Evernoteは、張った画像も一緒に削除できるのがいい!
ネットから、画像だけドロップできるのもいい!(個人使用に限ります)
 
 
とにかく『資料集め』『資料管理』が『創作』の半分ぐらい占めるので
これが簡便化すると、作業がものすごくはかどるのです。
 
『集める』のは楽しいけど『管理』は『楽しい』とはほど遠い。
その楽しくない作業が簡単になるのか本当に本当に本当に嬉しい!
 
 
そして、Evernoteのもう一ついいところ。
 
どのソフトを使っていても
『コントロール オルト N』のショートカット(改変可能)で
Evernoteの新規ノートが起動します。
 
作業途中で思いついたことは全部、どんな短文だろうと
これでメモして、忘れて、元作業に戻ります。
 
これが凄く快適♪
 
付箋みたいにちらばらないし、
そのあと、画像を追加したり、長文を書いたり、プロジェクトにわけたりが自由自在♪
 
 
 
まとめ
『迷ったときに読むノート』とか
↓こういう『定型作業ノート』をちょっとずつ作り上げていくと、
 未来の自分が救われます♪
f:id:amakawawaka:20160707084248j:plain

f:id:amakawawaka:20160707084249j:plain

これを、いちいち紙copiとかメモ帳でしてると、
その保存先が『ファイル』だから
一つ一つ開かないと中身がわかりません。
 
保存がいらなくて、『開く、閉じる』がいらないってのは
紙copiと一緒なんだけど
画像扱いがしやすい、という点でEvernoteに軍配が上がります。
 
ただ、『小説を書く』という『純テキスト作業』に特化すると
  • 紙copiの方が速いです。
 
これは使い分けてます。
 
うん、Evernote楽しい♪
 
 
【Evernote】救われる仕掛けをする方法。
でした。
 
エンジョイ! & サンキュー♪
【この記事を書いた日 2016/07/07 8:30 】